飛行機の座席が良い座席なのか知りたい!「シートグルー SeatGuru」が便利

更新日:

飛行機は旅行の中でも重要なイベントの一つではないでしょうか。

私の場合、旅行の一貫である移動の飛行機の楽しさは座席で左右されると行っても良いくらい重要視しております。

窓の景色を楽しみたいから窓際の席がいい!

トイレで席を立つ時に隣の人に気を遣いたくないから通路側がいい!

など。みなさん希望があるかと思います。

さらに、窓際をとったつもりなのが「窓がない座席だった」、一番後ろの座席なのでシートをたおすのを後ろの方に気を遣わなくて良いと思っていたら「シートが少ししか倒れない座席だった」などなど。

乗ってみて実はこうだったという意図しない場合があります。

しかし、航空会社のシートマップではそこまで計れません。。

そんな時にこのサイトに出会いました。
「シートグルー SeatGuru」です。
座席を選ぶ際に参考にしているサイトです。

 

英語のサイトなのですが、自分が乗る航空会社フライト番号日程を入れれば飛行機のシートマップが出てきます。

seatguru2

フライトが出てきたら、右端の「View map」のボタンを押すと、飛行機のシートマップが出てきます。

seatguru

このシートマップに黄色や緑など色がついていたり、カーソルをあてると吹き出し上に文字が出てきて、英語の詳細が出てきます。

ものによっては写真も載っていたりしていますね。

私は英語ができないので文章をコピーして翻訳サイトで翻訳します。

seatguru

座席の色の違いは上記のような意味があります。

気をつけないといけないのは、赤色のBad seatでしょうか。。

飛行機によっては窓がなかったり、座席のシートが少ししか倒れなかったりと良くない部分があったりすると、Bad seatとなります。

God seatは前の座席がなく足をゆったりできたりがあります。

 

移動も旅行の一環だと私は感じております。

せっかくの楽しい旅行の移動ですから、少しでも快適に過ごせる座席を選びましょう。

-お役立ち情報
-, , , ,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.