湯西川ダックツアーって?金額と所要時間は?乗ってみた感想を口コミ!

更新日:

ダックツアーと聞いて、ハワイで人気のオプショナルツアーを思い出す方が多いのではないでしょうか?

ダックツアーとは、水陸両用バスに乗って、陸を走り、そのまま水の中に勢いよくざっばーん!とするアトラクションです。

そんな水陸両用バスに乗れるダックツアーが栃木県日光市の奥「湯西川」で乗ることができます。

なんとこちらはダム湖へざっばーん!するのです。

湯西川ダックツアーを体験してきた体験記をご紹介します。

 

【湯西川ダックツアー】とは。

湯西川ダックツアー

【湯西川ダックツアー】
水陸両用観光バスで日本中の名所を巡る新感覚バスツアー!

■ 所要時間約70~80分

■ 集合場所:湯西川温泉「湯西川・水の郷」、「道の駅・湯西川」

■ 金額

料金(税込)
大人 3,000円
小学生以下 2,000円
幼児(2歳以下) 500円

事前予約もできますが、当日予約もできます。

ただし、混雑する繁忙期はかなり埋まってしまうので、行くのが決まっている場合は事前予約をおススメします!

 

紅葉真っ盛り【湯西川ダックツアー】に参加。

今回行って来たのは11月初頭の日曜日。

紅葉がちょうど見頃で、バスは予約でいっぱいでした。

直接来て当日予約もできますが、混んでいる時期はいっぱいになってしまうため、ネットからの事前予約をお勧めいたします。

湯西川ダックツアー

ダックツアーは「湯西川・水の郷」と「道の駅・湯西川」の2ヶ所から出発しており、好きな方を選べます。

湯西川ダックツアー

私は湯西川温泉の宿のチェックアウト後にすぐ行きたかったので、平家集落から近い「湯西川・水の郷」の方から乗船しました。

 

この二つはどう違うかというと、ダムを見学→ダム湖クルージング、orダム湖クルージング→ダムを見学、の順番違いです。

 

当日の流れは、受付に行き番号のチケットをもらいます。座席は事前に指定で決められており、これが座席番号になります。

参加日は11月。寒さ対策でベンチコートのような上着を全員借ります。

全員借りられるので薄着で来ちゃった人も安心♪

ダックツアーのバスは窓ガラスがないため、かなり寒いのです。必ず借りましょう!

夏場は気持ちが良いかもしれませんね。

 

【湯西川ダックツアー】出発。まずは、湯西川ダム見学。

時間になり出発。

私たちのグループは先に湯西川ダムを見学するため、ダムまでは普通のバスで向かいます。

湯西川ダムは2012年にでき、鬼怒川上流ダム群の中では最も新しいダム。

湯西川ダックツアー

ダムの中を見学する際は、全員ヘルメットを着用します。

湯西川ダックツアー

エレベーターでどんどん下へおりて行き、普段見ることができないダムの底へ。

湯西川ダックツアー

その大きさに圧倒されました。

湯西川ダックツアー

写真では伝わりにくいかもですが、ダムの下に降りて下から見上げます。

ダムを下から見ることはあまりないのでとても貴重な体験でした。

 

【湯西川ダックツアー】水陸両用バスで行く、湯西川ダム湖クルージング。

次はダム湖クルージング。

ダム見学から戻ると違うグループがクルージングを終えて、入替に私たちが水陸両用バスに乗り込みます。

湯西川ダックツアー

バスの後ろにはスクリューがついております。

 

バスはかなりのスピードで走るので、窓がない車中は寒いですが、防寒着を着ているため大丈夫。

しばらく走るとダム湖の入り口までやってきました。

湯西川ダックツアー

カウントダウンをして一気に湖の中へざっぶーん!!

一番前の方は濡れると言っていたのですが、今回はあまり濡れなかったようです。

ダム湖をクルージングしながら紅葉を眺めるなんて、なんて贅沢なんだろう。

湯西川ダックツアー

360度山に囲まれ、自然を満喫。

湯西川ダックツアー

時々山間に鹿が姿を見せるそうですよ。

湯西川ダックツアー

湖をぐるっと周り、クルージングは終了。

出発地点の「湯西川・水の郷」へ帰ってきました。

 

【湯西川ダックツアー】感想・口コミ

80分くらいのツアーでしたが、普段味わうことのできないダムの中の見学や、ダム湖クルージングなど大いに楽しめました。

お子さんとか絶対テンションあがるんじゃないかなあ。

ちょっと金額は高めですが、ぜひオススメできるツアーです。

 

-【番外編】国内旅行, お役立ち情報
-,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.