【番外編】高速バスWILLERで岩室温泉ゆもとやに行ってきた

更新日:

三連休だしどこか行きたいなぁと考えていたところ、気軽に行けるバスツアーで温泉旅行に参加してみることに。

今回は高速バスで有名なWILLERの『岩室温泉ゆもとやキャンペーンプラン☆』に行ってきました!

WILLER株式会社とは。

WILLER株式会社(ウィラー)は、旅行業を中心とした複数の企業を傘下に持つ企業で本社は大阪府大阪市。

その中でも有名なのは高速路線バス事業で、ピンクのバスが目印。

WILLER高速バス

適性を重視した16種類もの座席シートの提供や、女性専用エリアを設けた高速バスの運行など、これまでになかった先進的なサービスで、高速バスに新しい価値を提供し続けており、高速バス業界の革命児ではないでしょうか。

申し込んだのは、

東京発、旅館前まで直行するWILLER高速バス(往復)+宿泊のお得なセットプランです。

【便名】東京・川崎・千葉・成田空港⇒新潟・長岡/H5110便

【シート】リラックス≪NEW≫

【プラン】岩室温泉ゆもとやキャンペーンプラン☆

【乗車地】バスタ新宿(新宿駅南口 新宿高速バスターミナル4階)★ 09:20発

【宿】岩室温泉ゆもとや

ツアーのポイント

●バス停は旅館の目の前なので、チェックインまで徒歩30秒♪

●岩室温泉は女性に嬉しい肌が艶やかになる効果!

●木のぬくもりを感じる大きな丸太の露天風呂は解放感いっぱい♪

●朝食は和食中心のバイキング!新潟県産コシヒカリの美味しいごはん♪

お部屋は和室または洋室!(お選びいただけません。)

金額

大人1人あたり 1,5000円

往復バス+宿泊代なのに、この金額で大丈夫なの??と心配になる金額ですよね。

キャンペーンとなっていたので、今だけの金額だったのでしょうか。

 

1日目

新宿駅バスタ D11乗り場

9:20発

バスは10分前には到着して、順番に運転手さんに名前を言っていきます。

座席は指定です。

行きは「リラックス≪NEW≫」と呼ばれるバスで、4人×10列で40人乗り。

特徴は寝るときに寝顔が見えないようカノピーと呼ばれるフードがついてます。

さらに、フットレスト、レッグレスト、首当て、コンセント、ブランケットと装備も充実。

定刻通りにバスは出発。 

バスツアーと違い、高速バスなので運転手さんが行き先、途中のトイレ休憩などを説明。

岩室温泉に着くのは16:00で6時間半のバス旅となります。

 

しかし、新宿駅を出て順調に走っていたのも束の間、関越道で事故が二ヶ所も発生し、バスはノロノロ運転に。

 

11:10 三好PA

最初のPAに着きました。

三好PA…て、まだ埼玉県じゃん!とちょっとビックリ。

この先もしばらく渋滞とのことで長めの20分休憩。

 

13:20 上郷SA

次に止まるのは予定では、群馬の赤城高原SAだったので楽しみにしていたのですが、急遽変更。15分休憩。

 

15:20 越後屋川口PA

この時点で1時間50分の遅れとのこと。

15分休憩。

旅館に到着予定は18:00とのこと。

 

16:50 新潟駅南口着

ほぼみなさん降車。

40人中残ったのは6人ほど。

みなさん温泉旅館ツアーに参加かと思いきや、新潟駅までの高速バス移動だったのですね。

 

17:45 岩室温泉ゆもとや到着

旅館に着くとスタッフの方がお出迎えをしてくださいました。

岩室温泉ゆもとや旅館

結果、旅館に泊まったのは私たちを含めて2組。

それ以外の方は高速バスとして利用していたここの地元の方だったみたいです。

チェックインを済ませると、すぐにお部屋に通してくれました。

お部屋は清潔感のあるキレイな和洋室。

この時点でお昼を食べていなかったので、すぐに夕食にしてもらうことに。

お食事処での夕食になります。

お酒を飲まないので、先にご飯とお味噌汁を出してくれて、スタッフの方の気遣いが嬉しいです。

新潟はやはりお米が美味しいです!

夕食の後はしばらく部屋でのんびりし、受付で予約した貸切風呂へ。

45分2,160円で借りられます。

大浴場のお風呂より硫黄の匂いがして、肌がすべすべになりました。

 

2日目

朝一からお風呂に入り、バイキングの朝食会場へ。

会食場は大きなホールを使用しており、沢山の泊まり客で賑わっていました。

料理は和食中心で品数も多く、お腹いっぱい食べました。

プランの特典でチェックアウトは11:30なので、1時間ほど旅館の周りを散策したり、部屋でのんびり過ごしたり。

お部屋からの景色はのどかな風景です。

 

12:00 ゆもとや旅館出発

バスは定刻より5分ほど遅れてやって来ました。ここで乗車したのは5人。

帰りのバスは個人モニター付き座席です。

映画、テレビなどが見れます。

 

13:00 新潟駅

20人ほど乗って来ました。

ほとんど1人の方が多かったです。

後から気がついたのですが、男性客は前方、女性客は後方と、座席が配慮されていたという点。

1人で乗っている方が多かったのと、座席に余裕があったから出来たことだと思いますが、

WILLERの気遣い嬉しいなと思いました。

 

14:10 山谷PA

予定されていた越後川口ではなく、山谷PAに変更に。トイレとコンビニだけの小さなPAで15分トイレ休憩。

 

15:45 赤城高原SA

予定されていた通りに赤城高原SAへ。

ここのSAは大きく綺麗で気になるお店ばかり。

しかしトイレ休憩は15分なので、トイレに行ったら残り10分!

外で売ってるB級グルメに選ばれた「塩ホルモン串」400円と「赤城高原ソフトクリーム」350円を買い、急いでバスへ。

塩ホルモン串はさすがにバスの中だと匂いが気になるので慌てて食べました。

 

18:10 三好PA

トイレ休憩15分。

この時点で50分の遅れでした。

 

20:00 東京駅着

東京駅に到着。

連休中だったので、かなりの遅れになりました。
運転手さんはさぞかし大変だったと思います。。

 

高速バスWILLERの宿泊ツアーはオススメ

あいにく、この日はちょうど3連休で高速道路が事故渋滞で大変な旅となりましたが、
WILLERのバスの座席ピッチやフットレスト・眠る際のフードなど設備が至れり尽くせりで
長旅も快適に過ごすことができました。

思っていた以上です。

おそらく他の高速バスではもっと疲れてしまっていたと思います。

しかも温泉旅館前まで連れて行ってくれてこの金額は何も文句はありません!

岩室温泉のゆもとや旅館も立派な旅館で温泉も最高でした。

是非また機会があれば利用したいと思っております。

 

そして、乗り物酔いしやすい方は酔い止め薬を必ず持参しましょう〜。

乗り物酔いにオススメの酔い止め薬はこれ!

 

-【番外編】国内旅行
-, ,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.