ハワイでよく見かけるVIPツアーとは?「ハナウマ湾オプショナルツアー」に参加してみた。

更新日:

ハナウマ湾

ハワイのワイキキ周辺を歩いていると歩道に置かれているクーポン冊子のラックを目にすることがあるかと思います。

そのラックの中に『VIPツアー』という現地のオプショナルツアーのパンフレットが置いてあるのですが、最初のうちはパンフレットのデザインからいかがわしいものかと思っていました(失礼。。)。

こちらのVIPツアーですが、日本語のサイトもあり、日本からも予約することができます。

そしてハワイ現地の会社で日本語がOKです。英語が苦手な人も安心。

さらに、VIPツアーは日本の会社のオプショナルツアーよりお得な価格が売りの会社です。

実際に比べて見るとわかるのですが、価格はかなりお得です。

サイトを見て「安い!」と思うのですが、口コミ評価を見ると低くて不安になります。。

これは試してみるしかないと、今回こちらのVIPツアーさんで『フリーブリーズ・ハナウマ湾シュノーケル』を予約をして行こうと思いました。

 

VIPツアーとは?

VIPツアーは、常に顧客中心の企業を目指しており、他社と差別化されたサービスと情報をご提供するハワイ専門旅行会社です。

世界最高のバカンス地であるハワイだけをターゲットにし、常に変化する顧客のニーズに合わせ創造的なツアー商品を開発するために努力しております。

VIPツアーは、既存のパッケージツアー以外にも、長い間個人旅行商品を扱いながら確立してきた自社独特なノウハウをもとにし現地取引先と直接取引システムを通し他社によりも低価格・質の良いサービスの商品を展開しております。

※公式サイト参照

 

会社はワイキキに2ヶ所あります。

本社

【所在地】 307 Lewers St. Suite 5F (ワタムル・ビル5階) Honolulu, HI 96815

【営業時間】 現地時間: 午前8時〜午後8時(日本時間:午前3時~午後3時)

【電話番号】 808-922-5678

(日本からかける場合 国際電話番号(KDDI、NTTなど)+1-808-922-5678)

【メールアドレス】 yoyaku@hawaiiviptour.com

ワイキキの中心DFSギャラリアの隣、ルイヴィトンの裏側、レストラン「牛角」の入居するビル5階。

T・ギャラリア(免税店)の隣にありますルイ・ヴィトンの裏のWATUMULLビル5階になります。

 

支店(ワイキキビーチマリオットホテル店)

【所在地】 2552 Kalakaua Ave Shop K100E, Honolulu, HI 96815

【営業時間】 現地時間: 午前7時〜午後8時(日本時間:午前2時~午後3時) (6月15日~8月15日や12月26日~2月末には午後9時まで営業いたします。)

【電話番号】 808-922-5678(日本からかける場合 国際電話番号(KDDI、NTTなど)+1-808-922-5678)

【メールアドレス】 yoyaku@hawaiiviptour.com

VIPツアーの支店は、ワイキキビーチマリオットホテル内にあります。ABCストア(カラカウア通り店)の通路挟んで隣に位置しています。

階段が数段ありますので、その階段を降りてください。E sea diver(ダイビングショップ)/ Dollar Rent Car(レンタカーショップ)と同じ場所に入っております。

 

『フリーブリーズ・ハナウマ湾シュノーケル』を予約

私が予約したのは、『フリーブリーズ・ハナウマ湾シュノーケル』

VIPツアーハナウマ湾

VIPツアーハナウマ湾

まず、なんでこのツアーを選んだかというと『フリーブリーズ』というマスク型のシュノーケルセットがついてくるからという点。

他のハナウマ湾ツアーではこのフリーブリーズマスク付きのものはありませんでした。

そして、金額が安い!一人当たり49ドル!

ハマウマ湾への送迎、フリーブリーズマスク、ゴザ、ライフベルト、さらにランチまでもが付いてきてこの価格です!

しかも普通の車ではなく、ミニバスというのもポイントです。

ハワイのツアーでは乗用車にぎゅうぎゅう詰めに乗せられることがあるので以前辛い思いをした経験があり、あまり乗りたくないのです。

ミニバスは10人以上乗れるバスなので座席もちゃんとしています。

この中で『ライフベルト』というものがわからなかったので、メールで『ライフジャケットはありますか?』と質問したところ『付いて来ます』とのことだったので一安心。

VIPツアーハナウマ湾

フリーブリーズマスクはこんな感じで、ちょっと恥ずかしいのですが、呼吸が楽だということで今回試して見たいと思いました。

 

ハワイ到着日に事務所へ行く

WEB上から予約を入れると、ハワイ着いた当日に事務所へ行き料金を払う流れになります。

事務所は本社の方へ行きました。

Tギャラリアを過ぎた脇道を入ると日本人には馴染みのある目印の『牛角』の看板が目に入ります。

ビルのエレベーターで5Fへ行くと目の前にツアー会社が。

シュノーケルグッズや水着も売っておりかなり広いです。

受付には日本人らしきスタッフがいて安心。

ツアー料金を払い、当日の集合場所の確認をして受付終了。

 

ちょっと気になったのが、事務所の半分は日本人向け、半分は韓国人向けの店内になっていたこと。

会社自体が日本人と韓国人向けのツアー会社なのかなと。

 

ツアー当日、まさかの・・・

ハナウマ湾行きの迎えのバスはホテルに9時に来る予定なので、10分前に待つことに。

オプショナルツアーの車が予定の時間に来ない場合は、事務所へ電話をいれるようになっております。

今まで来なかったことはないのですが、きっとあるんでしょうね。。

 

しばし待つと名前を呼ぶ男性が。行くとなぜかリムジンバスが。

ミニバスではないことに少し動揺しながらも、初リムジンか・・・と思いながら乗り込むとぎっしりと韓国人が乗っていました。

そして何も説明もなくリムジンは走り出します。まさか韓国人のツアーに同行させられるとは・・・。

ハナウマ湾ツアーリムジンバス

ちなみに、リムジンバスの中はこんな感じ。

アウェー感ありありの中、車が走ること40分。ハナウマ湾に到着しました。

ドライバーも韓国の方らしく、英語がわからない私になんとか集合場所やハナウマ湾での受付などの仕方を教えてくれます。

一度来たことがあるハナウマ湾だったので、英語で説明されましたが何とか理解。初めてだったらわからなかったかも・・・。

シュノーケルセットやゴザ・水・ランチのセットを渡されます。この辺は至れり尽くせりです。

ランチは韓国っぽいお肉がご飯の上にのったお弁当でした。

写真は撮ってなくてごめんなさい。。

 

駐車場からハナウマ湾への行き方

ツアーだとこの駐車場で降ろされ、自分で受付まで行くように言われます。

ハナウマ湾ツアー1

駐車場から降りたら歩いていきます。

ハナウマ湾ツアー2

道沿いを歩いて進みます。

右側の眼下にはハナウマ湾が見え、みなさん写真を撮ったりしています。

ハナウマ湾ツアー入場チケット売り場

入場チケット売り場です。一人当たり7.5ドル。

ハナウマ湾ツアー入場チケット

入場券売り場でチケットを渡されます。

こちらに書かれているのはハナウマ湾に入る前に必ず観なくてはいけない注意事項のムービーの時刻です。

環境保護のための大事なビデオ上映があります。

ハナウマ湾ムービー鑑賞1

みなさんムービーの上映時間になるまで列になって並んでいます。

時間がある場合は、ハナウマ湾の展示品やショップもあったりするのでこちらを見ていても良いと思います。

ハナウマ湾展示品

展示室。

ハナウマ湾ショップ2

ハナウマ湾ショップ1

お土産とかに良いかもしれませんね。

 

ハナウマ湾でシュノーケルを楽しむ

ムービーを見終われば入場となり、シュノーケルを満喫できます。

ハナウマ湾トロリー

ハナウマ湾までさらに徒歩5分くらいの坂を下って行くので、トロリーバスも用意されています。(1回2ドル)

ハナウマ湾

かなり混んでいました。

そして、フリーブリーズマスクですが、あまり使っている人もいなくやはり見た目が恥ずかしい。。

戦隊モノみたいなのも想像通りでした。

でも呼吸はとても楽です。お子様とかは良いかも!

 

問題なのは、ライフジャケットと思って渡されたコレ!!

これがライフベルト・・・。

確かにベルトって書いてありましたが・・・言ってしまえば、ただのウレタン製のベルトです。

これでは大人はしっかりと浮きません!

なので、ガイドの人が英語で胸より下の水面でシュノーケルをやれと言っていました。。なるほど。

泳げない方は、ちゃんとライフジャケットというものが付いたツアーを選んだ方が良いかもしれません。

 

ツアー終了

ハナウマ湾で3時間シュノーケルを満喫。

帰る準備をして集合場所である行きに降ろされた駐車場に15分前には到着。

10分前には行きのリムジンが来て、ドライバーさんがすぐ気づいてくれました。

「他の韓国人のメンバーがこないから少し待って」と英語でいわれ、しばし待つこと10分。

集合時間ぴったりにみんな集まりました。

 

帰りは道が空いていて30分でワイキキエリアに到着。

他のメンバーが降りて行く中、見ているとチップを渡さないで降りて行ってしまいます。

チップは強制ではないのですが、気持ちなのでね。。

 

VIPツアーの『フリーブリーズ・ハナウマ湾シュノーケル』ツアーに参加してみての感想

まず、これだけ内容のついたツアーで一人あたり49ドルは安いです。

会社の売り文句でもあるどこよりも安いというのは過言ではないです。

あとはVIPツアーの事務所がそうであったように、韓国のツアーと一緒に混ぜられてしまう可能性があるという点。

言葉は韓国語か英語になってしまうので、ドライバーさんは何とか片言の日本語で伝えようと努力してくれますが、英語が話せないとちょっと不安になります。。

リムジンも乗りたいわけではなかったので、表記通りミニバスが良かったなという点と、日本語が話せるスタッフができれば付いてほしいなーという点が気になった点です。

どうしても「フリーブリーズマスク」じゃなきゃ嫌だ!という方以外は、他のオプショナルツアーでも良いかもしれませんね。

-オプショナルツアー
-, , ,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.