ハナウマ湾オプショナルツアーに参加してみた ②

更新日:

今回予約したのはベルトラさんの

『ハナウマ湾を満喫 シュノーケリングパッケージ
<シュノーケルセット・送迎付き>』
一人当たり 36ドル

他には、このスタンダードプランに
『パラソル+チェア+クーラーボックス付き』や
『ガイド兼インストラクター付き』などもあります。

ベルトラ ハナウマ湾

 

===========================================

予定スケジュールはこんな感じでした。

07:30 ワイキキ地区ホテルお迎え
08:00 ハワイカイにある催行会社オフィスに到着
08:30 催行会社オフィスからハナウマ湾に移動
ハナウマ湾入園口 いよいよハナウマ湾へ
09:30 ハナウマ湾シュノーケル
13:15 ハナウマ湾お迎え
14:15 ワイキキ到着

 

===========================================

 

【当日】

07:30

ホテル前に大きなバスが迎えにきました。
観光バスくらいあったので余裕で並び席に座れました。

08:30

バスは催行会社の事務所へ到着します。

事務所は狭いので、バスの人数が入ると結構いっぱいに。
ほとんどの人が立ったまま、名前を呼ばれるまで待ちます。

名前が呼ばれた順番で、シュノーケルセットを渡されるので、
そこで簡単な説明を受けます。

その後はまた名前を呼ばれ、
ハナウマ湾までミニバンで送迎をしてくれます。

ハナウマ湾

10:10

やっとハナウマ湾到着。

あまり説明がなく駐車場におろされるので、
一瞬どこにいけばいいのかオロオロしてしまいましたが、
みんな向かう先は一緒なので他の方にとりあえず着いていきましたw

歩いていくと、受付らしきところがあり、
そこで人数分のチケットを購入します。

その時にビデオ説明会の時間の紙も渡されます。

ハナウマ湾は保護されている区域なので、
注意事項の説明ビデオの鑑賞が義務づけられているのです。

また、ビデオの時間になるまで待ちになります。。

10:45

前の回のビデオ鑑賞が終わると、
英語でお姉さんがコールします。

英語わからなかったので、とりあえずまた他の人についていくw
次の回のビデオ鑑賞の行なわれる部屋の中に入ります。

ビデオ鑑賞の時間は約10分です。

10:50

ビデオ鑑賞が終わると、やっとビーチへ行けます。

長い坂道をひたすら降りていきます。
疲れるなと思ったらトロリーもあります。
(一日乗車券は2.50ドル)

ハナウマ湾

11:00

適当なところにビーチマットをひいて、
ライフジャケットを空気でふくらませ、海へGO!

13:15のお迎えがあるので12:45までシュノーケルを堪能します。

途中疲れたら休んで、
持ってきた飲み物とポテトチップスでお腹を満たします。
塩分ほんと大事!
シュノーケルで疲れた体が癒されます~。

絶対持っていった方がいいです!

 

※事務所にもお菓子が売ってました。

12:45

帰る準備をして、駐車場で送迎を待ちます。

13:15

お迎えは時間通りに到着。
事務所へ向かい、シュノーケルセットとライフジャケットを返却します。

13:45

ホテル行きのバスが来るまで待ちます。

特に着替えも用意してなかったので、
タオルで拭いて足だけ洗って水着のまま帰りました。

 

14:20

ホテル到着。

 

 

全体の流れ的にはこんな感じでした。

はじめてのハナウマ湾は天気はよかったのですが、
前日の雨で海が濁っていたようで、
魚はチラホラ見れた感じ。

 

もっと沢山見れるのかと期待してしまっていたので
思ったよりは…という印象でした。

ツアー自体は参加者が大人数だったせいか、
事務所での待ち時間がちょっと長く感じました。

 

そして送迎車が来るまでの待ち時間、
その後ビデオ鑑賞までの待ち時間、と
待つ時間が多く、
結果、ビーチでの滞在時間は1時間45分。。

 

帰りの送迎の時間を先に決めないといけないので
その辺を考慮して帰りの時間を決めた方がよいかもです。

-オプショナルツアー

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.