シーカヤックオプショナルツアーに参加してみた ①

更新日:

2018年の「有吉の夏休みinハワイ」でもハワイ島でシーカヤックに挑戦していましたが、ハワイのオプショナルツアーの中でも最近流行ってるのはSUPシーカヤックでしょうか。

 

SUP(スタンドアップパドルボード)は、
ボードに立ってバランスを取りながら、パドルで水を漕ぐアクティビティー。

 

シーカヤックは、
足を前方に投げだすようにして座り、パドルで漕ぐアクティビティー。

 

今回は2人で乗って楽しみたいと思っていたのでオアフ島のカイルアで挑戦してみました。

カイルア 無人島へ行こう!

シーカヤック・アドベンチャー <送迎付き>

ツアーの申し込みはベルトラさんからです。

 

==============================================

 

 

【持ち物 準備編】

持ち物はハナウマ湾のオプショナルツアー時に持って行ったものに近いです。

■水着

ハナウマ湾持っていったもの

水着は、やはり焼きたくなかったので
長袖のラッシュガード+トレンカ

 

私はラッシュガードを着たまま海に入ってしまいます。
長袖なら肌が焼けないし、岩で傷ついたりしないですし、

何より肌の露出をしないで済むので最高ですw

南国チックなイメージではなくなりますが私は体のラインに自信がないので。。

ハワイでは見ていると日本人の女の子は
ビキニに長袖のラッシュガード(パーカー?)を羽織っている子が多い感じですかね。
海に入る時は脱いでいて、寒い時に羽織っている感じ。
男の子もそんな感じですね。

■靴

アクアシューズ(マリンシューズ)をamazonで購入。
1000円くらいの安いやつです。

 

こちらも毎回持って行って良かったと思うもの。
海に裸足で入るのも良いのですが、たまに石が痛かったりしますし、
シュノーケルなどをやる時は必須です。

シーカヤックの時も必須アイテムです。
ビーチサンダルなどでは流されてしまいますよー。

 

 

■防水スマホケース

 

便利だったのが防水スマホケース

 

同じツアーの方がこれを見て
買って持ってくれば良かった!と言ってましたw

こちらも1,000円~2,000円で購入できます。

 

■ビーチマット

休憩時に必要。
場所取りと荷物も置いておけるので。

ちなみにツアー会社さんの方でも小さいのを貸してくれました。
大きめなのを好まれる方は持参した方が良いです。

 

■日焼け止め

やはり肌が弱い人の日焼け止めのオススメはこれ。

私も毎年使っています。

今の所、肌荒れなどはなく、

さらに日焼け止め効果はかなりあります。

オススメです。

刺激の少ないドクターシーラボの
「UV&WHITEモイスチャーミルク50+」

乳液なので塗った後もサラサラ。
日焼け止め効果も高く、ハワイでもオススメです♪

塗り直し用に、同じく

ドクターシーラボのスプレータイプの日焼け止め
「UVプロテクトスプレー100 SPF50+PA++++」
も。

 

■バスタオル

バスタオルはいつも日本からは持っていってません。
ホテルから持参できるものを借りて持っていきました。

■お金

ツアーにお昼+飲み物がついていたので、特に必要はないですが、
ツアーの事務所でお買い物をしたい場合は少し現金を持っていってもいいかもです。
(マリングッズ・ウエアなどのショップがあります。)

 

==============================================

ちなみに、事務所でロッカーを貸してくれるので預けられます。

あと、帰りに着替えたい人は着替えを持ってきていたようです。
私は面倒くさいのでそのまま着て帰りました。

 

続きはこちら

http://tripguide.site/シーカヤックオプショナルツアーに参加してみた-2/

-オプショナルツアー
-,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.