【番外編】 年末 3泊4日 台湾旅行記(気になるトイレ事情)

更新日:

服装の他に台湾に行く際に気になった点。。

 

  • 治安はおおむね良好だが、夜市などではスリなどに気をつける。
  • 一般にチップの習慣はない。
  • 水道水はそのまま飲用しないほうがよい。
  • トイレットペーパーはトイレ内の専用のゴミ箱に入れる。

 

治安に関しては、あまり心配はしていなかったのですが

夜市のスリが多いと聞いていたので人混みは気をつけようと思っていました。

 

また日本人にとって、チップがないのはとても気が楽ですね。

チップに慣れていないので、お会計時がどうしても気になってしまう小心者なので。。

 

あと水道水は飲まない方が良いです。

お水を飲みたい場合はコンビニなどでミネラルウォーターを購入しましよう。

私が宿泊したホテルでは毎日1人1本ずつミネラルウォーターが常備されていました。

 

 

そして、一番気がかりだった台湾のトイレ事情!

これは両親もかなり気になっていて行く前から心配でした。

トイレットペーパーを流してはいけないといルール。

日本人の私たちからしたら考えられないのですが、

中国・台湾などでは当たり前のこと。。

 

そもそもなぜ流しちゃいけないのかというと

台湾のトイレの排水管が細いので詰まってしまうようです。

なので、台湾では基本的に使い終わった紙は便器に流さずに

備え付けのゴミ箱に捨てる、というのが常識でした。

 

 

嫌だな~と思っていたそんな矢先、2017年6月から

紙はトイレの便器に!という

トイレ政策が発表されたようです!!きき

 

トイレの環境衛生を改善するために発表された政策で、

行政院環境保護署が、管理下にある公衆トイレに6月末までに、

「トイレットペーパーを便器内に捨てる」ことを求めるイラストを

貼り出し推進して行くことになったそうです。

 

 

確かに、最初にトイレの紙は流しちゃいけないと聞いた時は衝撃を受けました。。

台湾旅行どうしようかと思ったくらいですw

 

ですが、昨今の台湾ブームの中

これだけ観光客が来て注目を浴びている国ですもの、

環境衛生とか整えて行くのは必然なのでしょうね。

素晴らしい政策だと思いました。

 

ただし、政策が出たらからといってすぐには改善できない部分もあるかと思います。

現在で、大きなホテルなどはすでに排水管を太いものに変えていて

流しても大丈夫なところも多いのですが、

小さいお店やホテルなどはまだまだ設備ができていないかもしれません。

 

もし、どうしても流せないことに抵抗があるようでしたら

大きなホテルやデパートなど、

なるべく大きな施設のトイレを使うようにしましょう。

 

それでもこの政策によって

さらに台湾旅行がさらに快適になることは間違いないでしょう。

-【番外編】台湾旅行

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.