【国際線の場合】空港には何時間前の到着がよい?

投稿日:

飛行機に乗る場合、空港に何時間前に行っていればよいのでしょうか?

スケジュールを決めるときに誰しもが悩むと思います。

海外旅行のツアーに参加する場合は、おそらく【2時間前には到着】などとスケジュールに書いてあるので、 旅行会社のスケジュールに合わせましょう。

では、個人旅行の場合はどうでしょうか?

 

3時間前には空港に行くようにしよう!

個人的には、ゆとりをもって3時間前には空港に行っているようにしています。

万が一、空港への道のりの道路が混んでいたり、電車が遅延している場合があるかもしれません。

グループなど複数人での旅行の時などはさらに注意が必要で、必ず道に迷って待ち合わせ場所に来れなかったり遅刻してきたりと、人数が増える分さまざまなトラブルが起こりがちです。

また繁忙期などは空港内は混雑しており、チェックインや手荷物預けに長蛇の列ができ、時間がかかる場合もあります。

最悪の自体も想定して、3時間前に空港に行っていれば、 もしなにかのトラブルが起きてもトラブルを解決すること余裕ができると思います。

 

3時間前は早すぎない?

そう思われると思いますが、チェックインや出国手続き、免税店でのショッピングなどをしていると意外と時間が経ってしまうものです。

機内食をあまり食べない方などは、空港で待っている間に食事をしたりできますね。

空港について、手荷物を預けてホッと気持ちに余裕がでてくると、「あ!これ忘れた!!」などと忘れ物を思い出したりすることも。

旅行先で必要なものはほぼ空港内で購入できるので、日本にしかないものは買い忘れがないように購入していきましょう。

 

さらに私の場合は、

空港についてからやるチェックイン以外の事務的なことがいくつかあります。

  • 現金の両替
  • wifiルーター預かり
  • (事前に入り忘れた場合の)海外旅行保険手続き など。

現金の両替は空港内でいつも行なっています。

wifiルーターレンタルも空港内で引き渡しの手配をしておけば金額も安くなり、借りるのも便利です。

ついつい、忘れてしまいがちな海外旅行保険の手続きなども空港内でできるので便利です。

 

このように、3時間前でも気持ちにゆとりができ、余裕を持って海外旅行に行けるのもメリットかと思います。

 まとめ「空港にはゆとりを持って到着しましょう!」

海外旅行はみんな笑顔で行きたいですよね。

時間に余裕を持っていれば、なにかトラブルがあっても心に余裕を持って対処できます。

もし自分が遅れれば、飛行機が遅延したり、周りの人に迷惑がかかることも忘れずに、ゆとりを持って行動するようにしましょう。

-お役立ち情報
-, ,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.