「GotoGate」と「eDreams」を利用してみた

更新日:

eDreamsとgotogate

スカイスキャナーで航空券を探していると
安い価格で必ず出てくる「GotoGate」「eDreams」

最近は本当に見たことも聞いたこともない代理店なども出てくるようになりましたが。

先日、安い航空券が出ていたので
「GotoGate」「eDreams」を利用してみました!

GotoGateとは

GotogateはEtraveli AB (publ)が所有する、ヨーロッパで5番目に大きな、空路中心のオンラインとラベルエージェント、 Scanworld Travelpartner ABの一員。46カ国で運営されている会社。グループは、スカンジナビアで最初のeコマースの旅行会社として旅行代理店業を1989年に創業。

お問い合わせ用電話番号:
+ 81 3451 07594

eDreamsとは

スペイン・バルセロナに本社を置くオンライン旅行予約サイトです。17年の営業実績があり、IATA公認代理店です。

お問い合わせ用電話番号:
+ 03-4588-8209

eDreamsとgotogateの使ってみたら良かった!

トラブルが多いのか?酷評のあるこの2つですが、
利用した感想には、他の代理店と変わりない感じで
全く問題ありませんでした。

一番心配していた座席指定
直接航空会社のサイトから指定できます!

注意しないといけないのは、最初の金額は安いですが、
途中途中でオプションをつけていくような形式となっており、
(座席指定しますか?キャンセル保証しますか?などなど)
色々オプションをつけていくと当初の予定の金額よりもかなり違う!?
という結果になることも。

座席指定は直接航空会社からすれば良いし、
キャンセル保証もキャンセルしないからいらないや、と
オプションは全てスルーして予約でOKでした。

これで他より全然安いのであれば利用しない手はない!
個人的には思ったのですが。

他、気になる点としては予約完了のメールが英語だったり。
(外資系の航空会社もそうですね)

 

eDreamsは日本語対応オペレーターあり!
gotogateは日本語対応なし!

この2つの会社を比べた時に大きく違うのは
コールセンターのオペレーターの日本語対応アリナシでしょう。

eDreamsは日本語対応アリ!

gotogateは日本語対応ナシ!

英語が得意な方はどちらでも良いかと思いますが、
私のように英語が苦手な人は万が一のことを考えてeDreamさんの方が安心かもしれないですね。

 

eDreamsでフライトの変更をお願いしてみた

実はeDreamsで予約していたフライト時間が、
当初の時間とかなり変わってしまっていたので、
予約していた時間のフライトに近いものに変更できないか相談してみたのです。

1年前から航空券を予約しているとこういったことがよく起こるのですが、
今回は旅行のスケジュールで飛行機がホノルルに着いてから
すぐにオプショナルツアーを入れてしまっていたため、
フライトの時間が変更になるのは困ってしまったのです。。

電話は20分ほど待ってやっとつながりました。。
ちゃんと日本語対応でひと安心。

結果、フライト変更は相談してもダメでした。。
当たり前ですかねw

直接航空会社経由で予約を取っていると
相談にのってくれることがあるのですが。。

実際、航空会社に直接相談したら
「このチケットは代理店経由のため…」と断られました。

 

eDreamsとgotogateを今後も使う?

Gotogateの方は予約をしてからは、
そのまま問題なく飛行機に乗れたので連絡はしていません。

ネットで検索すると、酷評が目立っていたりするので、
私はたまたまトラブルがなかったのかもしれませんが。

では、今度もこの代理店を利用するかと言いますと、
金額がかなりお得だったらもちろん利用すると思います。

ただし、日本語対応オペレーターのこともあるので、
個人的にはeDreamsさんを優先して予約すると思います。

-お役立ち情報
-, , ,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.