「カマロン・シュリンプワゴン」のガーリックシュリンプを食べてみた!

更新日:

ノースショア ハレイワのガーリックシュリンプワゴンは数多くあり、どこに行こうか迷ってしまいますよね!

老舗のジョバンニも大好きで捨てがたいですが、
今回はハレイワタウンで人気のシュリンプワゴン「カマロン」さんに行ってみました。

【カマロンシュリンプワゴン】
66 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
+1 808-348-6484
営業時間 月〜日  10時00分~18時00分

 

場所はノースショア観光の中心・ハレイワタウンの通り沿いにあるのでわかりやすいかと思います。

そしてこちらはシュリンプワゴンの中でも珍しく日本人の方が経営しております。
なので私のように日本語が苦手な方でも安心して注文できます!

ワゴンの目の前と、わかりづらいのですが後ろ(横?)にもイートインコーナーがあり、
目の前の席は結構埋まっていました。

カマロンガーリックシュリンプワゴン

そしてこの日は土曜日。
ワゴンから少し歩いたところにフリフリチキンを焼いています。

ノースショアフリフリチキン

1人がフリフリチキンを買いに行き、
1人がガーリックシュリンプを購入といった感じに別れて買いに行きました。
そうすれば両方食べれます!オススメ!

ノースショアフリフリチキン

カマロンのお店の方は綺麗な女性でした。
ガーリックシュリンプ(13.95ドル)を注文すると「飲み物はいいですか?」と日本語で聞かれ、
「あ、じゃあウォータープリーズ」と日本語か英語かわからない答え方をしてしまい、恥ずかしい。。
そんな私のへんてこりんな受け答えにもニッコリしながら対応してくれます。

ワゴンに結構並んでいたのでガーリックシュリンプの方が時間がかかりましたかね。
フリフリチキン購入組が戻って来るのが早かったです。

15分くらい待って出来上がりました。

ワゴンの前の席は少し埋まっていたので、
裏手のイートインスペースがあったのを確認していたのでそちらで食べることに。
写真のピンクの木の裏手に席があります。

カマロンガーリックシュリンプワゴン

さてお味は。

カマロンガーリックシュリンプ

こちらのガーリックシュリンプの特徴は何と言ってもクリーミーソースでしょうか。
他の店ですと、バターガーリックソースが多いのですが、こちらは違います。
繊細なクリームソースの中にしっかりガーリックが入っていてパンチも効いています。

ご飯の炊き方もちょうどよく、
クリームソースと混ざってリゾットのような感覚でご飯も食べれます。

そしてエビの殻も剥いてあるので、とても食べやすいです!
エビの殻を剥きながら食べるのも嫌いじゃないのですが、
手がベタベタになってしまってテーブルがウェットティッシュだらけになってしまうんですよね。。

この日はフリフリチキンとガーリックシュリンプ1人前を2人でシェアして食べてちょうど良かったです。

テーブルには旅のノートが置いてあります。
「2週間滞在している」という書き込みを見て羨ましい〜と思いながら読んでいました。

 

ガーリックシュリンプというと無造作な殻付きのバターガーリックソースが好き!
という方も多いと思いますが、
こちらはこちらでちょっと違ったガーリックシュリンプを味わえるかと思います。
ぜひ試して見てください。

ちなみに「カマロン」とはスペイン語で「エビ」という意味だそうです。

 

-ハワイのレストラン情報
-, , ,

Copyright© 個人旅行でGWに格安ハワイ旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.